ワードとエクセルのソフトは用意しておこう

パソコンを使った在宅ワークをする場合、最低限としてワードとエクセルのソフトは内臓されているパソコンを用意しておきましょう。
ワードとエクセルを必要としない在宅ワークもありますが、初心者でもOKの場合でもワードとエクセルが使える人という条件があるケースが少なくありません。
また依頼のデータをエクセル貼り付けて送られてくるケースも少なくありません。
エクセルが内臓されていない場合はそのファイルが届いてもエクセルを開く事が出来ません。

今はフリーソフトでエクセルと同じような機能が備わっているソフトもあるので、エクセルの代わりにそれを使用する事も可能な場合もあります。
しかし微妙に形式が異なってしまうので、自分のパソコンではキチンと表示されていても、相手側のパソコンでは表示されずに再提出をしなければいけないなどのトラブルの原因になってしまいます。

最近はワードとエクセルが内臓されているノート型パソコンでも5万円未満で購入出来る商品もあります。
ワードとエクセルが内臓されていないものと比較しても1万円も差はないでしょう。
それなら今後の在宅ワークで自分が出来る仕事の種類が限定される事を考えるとワードとエクセルのソフトがあるパソコンを購入した方がお買い得だと言えるでしょう。

在宅ワークを始めるために高い教材や時間とお金をかけて難しい資格を取得する必要はありません。
元手がタダで始める事が出来る仕事から手をつけるべきですが、最低限の準備としてワードとエクセルのソフトとそしてネット環境は整えておくといいでしょう。
後は何かの拍子にパソコンがフリーズしてしまった・・・・なんて事もあり得るので、こまめにバックアップしておく事をお勧めします。

そんな事をしなくても大丈夫と思っているかもしれませんが、納期が詰まっている時に限ってパソコンの調子が悪くなるなんて事はよくある事です。

語学を活かせる副業をやってみる

英語を始めとした語学を得意としている女性も多いと思います。
せっかくなら、その語学を活かせる副業をやってみるのもいいかもしれません。

例えば、英会話スクールで英語の講師をするのも、1つの方法だと思います。
近年はグローバル化で、英語を勉強する学生や社会人はたくさんいるので、英語を指導できる人はかなり重宝されるのです。

夜の時間帯だけ募集しているところも多いですから、それなら仕事が終わってからでも働くことができると思います。
それに、人に指導をすることで、自分もさらなるスキルアップも目指せるので、まさに一石二鳥と言えるわけです。

ただ、どうしても会社の仕事で残業が多かったり、帰れる時間が不規則だったりすると、それも難しいかもしれません。
そんな時は、自宅で語学を活かせる仕事をやってみてはどうでしょうか。

例えば、最近の在宅ワークでは、英語や中国語やドイツ語などの、外国語を翻訳する仕事が非常に多く発生しているのです。
あるいは、英字新聞などを読んだ上で、そのまとめや感想を日本語で執筆するような仕事もあります。

いずれにしても、語学がフルに活かせる仕事であることに間違いありませんから、それを副業にしてみるのもいいかもしれません。
報酬も在宅ワークとしては高めに設定されているので、そこまで数をこなさなくても、そこそこの収入を得ることができるのです。

何より、家で無理なく仕事ができるわけですから、会社の残業も一切気にする必要はありませんし、定時終わりや会社が休みの時に集中して取り組めばいいわけですから、体への負担も外で働く場合よりもかなり軽減されると思います。

男性とお話するだけで報酬がもらえる副業

女性だからこそできる副業として、男性とお話をするチャットレディの仕事があります。
特に難しいことをする必要はなく、男性と楽しくお喋りするだけでいいのです。

お喋りすると言っても、あくまでもパソコンの文字を通じて会話をするわけです。
実際に対面をして話すわけではないので、あまり話すのが得意な女性でなくても、チャットレディなら十分務まると思います。

決して、優れたコミュニケーション能力が必要なわけではなく、男性の楽しいと思ってもらえるように、明るく元気にお喋りすればいいわけです。
話題に関してはなんでもよく、男性の趣味について聞いてもいいですし、ここ最近の出来事でもいいですし、芸能や音楽などについて語ってもいいのです。

最終的に、男性とどれだけチャットをしたかによって、報酬の方が算出されます。
したがって、より多くの男性と、より長い時間チャットをすることができれば、かなりの収入を得ることができるわけです。

女性によっては、月に7~8万から10万、さらにはそれ以上稼いでいる人もいます。
しかも、副業でこれだけ稼げるわけですから、これはかなり凄いことだと思います。
もちろん、勤務に関しては自由になっているので、いつ働いても構わないのです。

また、チャットと言っても、文字だけでやり取りをするだけでなく、実際にパソコンの画面で自分を見てもらう、ライブチャットによるやり取りもあります。

そちらは、より報酬の方が高くなっているので、しっかりと稼ぎたい女性にはオススメできます。
ただ、男性に自分の姿を見られることになるので、それに抵抗がある人は普通のチャットの方がいいでしょう。

会社の先輩は大半が副業をしていました。

高卒で入社した会社は、毎日定時に帰ることができ、残業も全くと言っていいほどありません。
もちろん週休2日ですし、そういう意味ではかなり有難いと言えます。

ただ一方で、給料の方はサラリーマンの平均よりも安く、正直生活費だけでほとんど消えてしまい、貯金をしたり娯楽に使えるお金もない状況なのです。

そんなある日、会社の先輩と一緒にお昼を食べていたのですが、その時に先輩から副業に関する話を聞いたのです。
何と先輩は、この会社に入ってすぐに副業の方も始めたそうです。

実は、その先輩だけでなく、会社の先輩の大半は何かしらの副業をしているそうなのです。
確かに、会社の規則には副業を禁止する内容は特に書かれていませんでした。

やはり、会社の給料だけだと大変なのは、みんな同じなわけです。
それを聞いた私も、副業を始めることにしました。

とりあえず、最初はカフェやファミレスなどで副業をしました。
幸いにも毎日定時に帰れることから、シフトには問題なく入ることができました。

それ以外にも、連休の時は短期のアルバイトをしたり、自宅で取り組める副業にもチャレンジしたりしました。
おかげで、毎月安定して4~5万程度の副収入を得られるようになりました。

貯金の方も少ないながらもコツコツとできるようになり、贅沢はできませんが遊びにもある程度お金が使えるようになりました。
副業をして本当に毎日の生活が充実するようになりましたし、先輩から副業の話を聞いて良かったと思いました。

もちろん、本業の方はしっかりとやっていきますし、いずれは転職をすることも考えています。

Copyright© 2010 主婦でも稼げる話題の副業案内 All Rights Reserved.